ベビースケールは赤ちゃんの授乳量を把握したい時に役立ちます

ベビースケールとは0歳の赤ん坊でもきちんと体重を測ることが出来る体重計のことを指します。
母乳育児だと母乳がしっかりと出ているのか、赤ん坊は飲めているのか不安に思う人も多いと言えます。
ですがこの体重計を使用すれば母乳を飲む前後の体重を比較して飲んだ量を知ることが出来ます。
そんな赤ん坊専用の体重計はレンタルと購入のどちらがいい?、導入前に各種商品を比較、使うメリット、使う場面、中古の価格について紹介していきます。

ベビースケールはレンタルと購入のどちらがいい?

ベビースケールはレンタルと購入のどちらがいい? ベビースケールはベビー用品の中でも特に使用期間が短いのが特徴です。
基本的に母乳育児が軌道に乗ればOKですし、1ヶ月健診で標準体重なら大丈夫と1ヶ月しか使用しない人も少なくありません。
商品によっては5歳まで使用できるモノもありますが、ある程度体重が増えれば普通の体重計で問題はないので、ベビースケールが本当に必要な期間はあまりないのが現状です。
だから購入するのではなく、レンタルする人が多いということが出来ます。
ちなみに借りる場合は月に2,000円くらいが相場で、購入すると4,000円から5,000円程かかるので1、2ヵ月ならレンタルの方がお得と言えます。
あとレンタルなら返却すればいいので処分にも困りません。

一時期しか使わないベビースケールはレンタルかフリマがオススメ

一時期しか使わないベビースケールはレンタルかフリマがオススメ ベビースケールとは、赤ちゃんの体重計です。
大人の体重計は48.5kgなど、100g単位のものがほとんどです。
対して、赤ちゃんの体重は3254gなど1グラム単位で計る必要があります。
大人は50g程度太ろうが痩せようが大した変化はありませんが、赤ちゃんの小さな体では少しの増減が大きな影響を及ぼすことがあるからです。
体重管理の他にもベビースケールを使う機会があります。
それは赤ちゃんが母乳をどれくらい飲んだか調べるためです。
ミルクであれば100ml作って20ml残したから80ml飲んだのだとすぐにわかりますが、母乳はどれだけ出ているのかお母さんにはわかりません。
特に最初の頃は母乳の量も安定しないので、ミルクを足す際にもどれだけ足せばいいのかがわかりません。
この時ベビースケールを使って授乳の前後に赤ちゃんの体重を計れば、赤ちゃんがどれだけの量を飲んだのかが引き算で分かります。
とはいえ、数グラム単位の体重管理や母乳の量を知る必要があるのは最初の数カ月だけです。
病院はもちろん支援センターなどにもベビースケールはありますから、買わずに済ませるお母さんも多いでしょう。
しかし体重の増えが少ないと何度も病院や支援センターに足を運ぶ羽目になり、子供を産んだばかりで忙しいお母さんには負担になってしまいます。
その負担を軽減するために自宅にベビースケールを持つのも一つの選択肢だと思います。
とはいえ、一時期しか使わないものですから、レンタルやフリマなどを利用して賢く費用を抑えてみてはいかがでしょうか。

ベビースケールを利用する際に考えられるデメリット

赤ちゃんの成長を確認するために、新生児のうちはベビースケールを使うことが推奨されています。ミルクをどのくらい飲んだかを毎回確認することができますし、日々の成長の記録をするのにも便利です。一時的に使うものであり、大きくなると使わなくなるのでレンタルのサービスを利用人が多いです。
ベビースケールを購入すると、成長すると使わなくなって処分に困るのがデメリットですが新品を衛生的な状態で使うとができますし、好きなものをつかえる点は魅力です。一方で、レンタルする際のデメリットは好きなデザインやメーカーを選ぶ事が出来なかったり機能の選択なども限られています。
しかし、使う期間だけレンタルして終わったら返却できるメリットは大きいです。子供が多い場合には、購入してしまった方が安いケースがありますのでその家庭ごとの好みや家族構成に応じて選ぶのが良いでしょう。中古品を購入して、使い終えたらフリマなどで売る方法もあります。

ベビースケールを選ぶ際は安全性が1番大事

赤ちゃんが生まれたら、ベビースケールを使って体重を計測したいと考えている方がいるかと思われます。体重がどれくらい増加しているか気になりますし、ミルクを与える量を決める上でも体重は知っておかなければいけません。生後1カ月から生後3カ月くらいまで活用するのが一般的です。ただ、ベビースケールも様々な選択肢があるため、何を選んだらいいか分からない方がいるはずです。
ベビースケールで最も重視するべきことは安全性になります。赤ちゃんを乗せる部分が簡単に外れてしまう設計になっているものは避けた方がいいです。使用している時に外れてしまい、赤ちゃんをビックリされてしまいますし、怪我もしてしまうことが考えられます。また、運びやすいことも重要なポイントです。使用する部屋を変えたり、帰省先にも持っていくことを考えたら、女性でも楽に持ち運べる重さのベビースケールがおすすめです。最近は軽量かつ薄型の製品が発売されているので探してみてください。

ベビースケールをオンライン通販で購入する際の注意点

赤ちゃんが生まれたら方で、ベビースケールを購入しようと考えている方が多くいると思われます。生後1カ月から3カ月のうちは定期的に体重を測定する必要があります。どのくらい成長しているか把握することに加えて、ミルクを与える量を決める上でも知っておくべきことです。ベビースケールをオンライン通販で購入する場合は、品質が高いかしっかり調べた上で決めることが求められます。
赤ちゃんを乗せて使用するものなので、品質に問題があれば怪我をさせてしまうかもしれません。赤ちゃんを乗せる部分が簡単に外れてしまい怪我をしてしまうケースがあるため気をつけてください。オンライン通販は便利ですが、品質の高いものだけ販売しているわけではない点をしっかり認識するべきです。比較する際は、実際に購入した人の意見も参考にすることをおすすめします。購入して使用した人でないと分からないことが結構あるので、優れたベビースケールなのかを見極めるための情報が得られます。

乳児期の成長を実感、母乳育児の強い味方、検定品で正確なベビースケール

ベビースケールは、新生児期からつかえる体重計です。産後病院では、毎日ベビースケールを使って赤ちゃんの体重の変化や授乳量を記録していた方も多いと思います。
1グラムから測れるベビースケールもあり、新生児の少しの体重の変化や、目には見えない授乳量を数値で知ることもできる育児の強い味方です。体重と一緒に身長も測ることもできる物や授乳量がわかりやすく表示できるものなどもあるので、用途に合わせて機能や大きさ、デザインなど選ぶとよいです。検定品であれば医療機関でも使用できる物になりますので、より安心して使用できます。また、購入するのかレンタルにするのかなど、今後の妊娠計画や予算、自宅のスペースに応じて選ぶとよいでしょう。赤ちゃんを直接乗せるので掃除しやすく清潔を保てるものを選ぶことも大切です。赤ちゃんが乗るのを嫌がらないような設計になっていたり、風袋機能がついているものであればお洋服を着せたままで使用できる物もあるので、手間なく使いやすいというのもポイントになるでしょう。日々、成長著しい子どもたちの大切な思い出としてベビースケールを使って記録を残しておくのも素敵ですね。

ベビースケールが必要な期間とレンタル方法

ベビースケールとは、赤ちゃん用の体重計です。赤ちゃんの成長や授乳量が数値でわかるため、どれだけ母乳を飲んだかなどを確認することができます。
一般的にベビースケールが必要な期間は、母乳育児が軌道に乗るまでの1?3ヶ月程度使用することが多いとされています。1ヶ月検診で順調に体重が増えているのであれば、必要性をあまり感じなくなったというケースも多くあります。
あくまでも参考になる程度のアイテムですが、不安のない母乳育児をしたいという人には向いているアイテムです。
使う期間が短いものですので購入する必要はなく、コストを考えるとレンタルする方がお得となっています。レンタルできるものはいろいろありますが、医療機関で使われているものやバックライト付きで夜中の授乳でも計測が見やすいもの、柔らかいマットが付属していて赤ちゃんを乗せても冷たくないものなど、さまざまなものが選べます。どれを選んだら良いのかわからないという場合には、助産師に相談するのもおすすめです。

レンタルベビースケール情報をお探しなら

ベビースケール レンタル

新着情報

◎2022/9/15

情報を追加しました。


>ベビースケールを利用する際に考えられるデメリット
>ベビースケールを選ぶ際は安全性が1番大事
>ベビースケールをオンライン通販で購入する際の注意点
>乳児期の成長を実感、母乳育児の強い味方、検定品で正確なベビースケール
>ベビースケールが必要な期間とレンタル方法

◎2020/4/14

違いを把握して自分に合った製品を
の情報を更新しました。

◎2020/2/20

ベビースケールとは体重計のこと
の情報を更新しました。

◎2019/12/20

母乳の量が気になる時
の情報を更新しました。

◎2019/10/25

中古ベビースケールの価格
の情報を更新しました。

◎2019/7/23

ベビースケールを使う場面
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「ベビー スケール」
に関連するツイート
Twitter

退院6日修正1ヶ月 体重3070g 体重が3kgを超えました! もう見た目には476gで産まれた子とは分からないね 体重変化がよく分かるからベビースケール買ってよかったなあ 退院して体重がどうなるか心配だったけど、順調で一安心! このまま何事もなく成長してくれますように 1日があっという間だ!

ベビースケールをポチろうとして旦那に「毎日測って病むからやめろ」とさすがにNG食らった🙅‍♀️🙅‍♂️

60 ベビースケール 最初の1ヶ月レンタルしたけど買ってもよかったやつ。 母乳量調べるために買うのは病むのでやめたほうがいい😂 私は普通に体重調べて👶👶の育ってる感を楽しむために買った。楽しかったよ〜!!!!!

出産準備品の中で「いらないものナンバーワン」として叩かれがちなベビースケールですが、買ってよかった!という意見。 「体重が増えているか心配でたまらない」「母乳をちゃんと飲んでいるか知りたい」人はベビースケールを買った方がいい!(ただし中古など安いものでよい

返信先:確かにエネルギー消費か!気づかなかった🤣 そうなんですね💡 なかなかベビースケールお家にある人、少ないですよね。。 拒否ってそんなに急に来るのか😭悲しい。。今吸ってくれてることを大事にしないといけないね...!!